FC2ブログ
NO MUSIC NO LIFE!
バンドに夢中な桃のつぶやき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SOPHIA TOUR2009 楽園 追加公演 JCBホール その3
続きがすっかり遅くなってしまった…。

というわけでラストー!

「皆も毎日楽しい事ばかりじゃないし、今まで辛かった事・我慢して
来た事がもしまだ心の中に残っているなら、このライブ
残り少なくなってきましたが、全部吐き出してください。
俺が全部受け止めます。贈ります」

age

このMCが今日一番響いた涙
ageという楽曲が好きなのもあるけど、私は一人暮らしで
その日にあった出来事を誰に話すでもない。
心配をかけるのは嫌なので自分の事はあんまり話さない。
しんどい時や悔しい時、イライラする時ももちろん毎日のように
あるけど、結局は一人で消化するしかない。

でも充がこうやって言ってくれた事で、救われたというか
受け止めてくれる人がいるんだと安心したというか。

この言葉のおかげで、ここからの暴れゾーンは思う存分に
暴れさせていただきましたw
席がバルコニーやったから、前後気にする事なく
ヘドバン出来たのも良かったな~。
SOPHIAでこんなにがっつりヘドバンしたの初めてかもw

brother&sister

ヘドバン曲連発キター!こういうのがたまらんw
たたみ掛けるセトリ大好物おんぷ
ちなみにヘドバン曲ではメンバーがどうだったとか
全く記憶にございませんのであしからず。



攻めるねぇw
今回もセルフカバーver
街に関しては通常verの方が好きなんやけどなぁ。
セルフカバーのはなんかちょっと物足りない。
でも今回はコーラスありました。よかった。

Believe

この曲やるとは思ってなかったからビックリ。
ジルがずっと下手にいまして、開演前にるるが「とある曲では
ジルがずっと下手にいるから♪」と話してたのはコレだったかと
納得。相変わらず黒ちゃんと充が絡むのはデフォですねw


「このTOURを周って、全国の仲間達と会ってきました。
それぞれのノリ方で俺達の音を感じてくれる。
でも元々こういうオーディエンスやったかなーと。
一番最初は全然違ったと思います。
15年の活動で様々な曲があり、それに合った演出があり
メッセージがあり、それを受け取るオーディエンスの感情も
あったと思います。
でも今のBelieveをやりながら、本当に距離感がない、
一人一人と繋がっているという感じがしました。
そういう事を感じられるようになったから、僕らはバンドを
辞められないんだと思います。
だからもう1回会いに行こう、もう1曲作ろう、そうやってずっと
続けてきた15年だったと思います。
僕らが最初Believeを作った時は何も分かっていなかった。
とにかく早くバイトをせずに、ただステージに立つ事だけで
毎日過ごせるようにしたかった。
デビューしたら勝ちやと思ってました。
デビューさえすればSOPHIAは留まる事を知らない、
突っ走るのみやと思ってました。
今思えば何を根拠にそう思っていたのか分かりません。
若さもあったと思います。それから数年経って何か違うなと。
そこからSOPHIAは独自のというか、遠回りもしました。
何でそんな方へ行くん?とか奇麗事だとか、いろんな声が
僕の耳にたくさん入ってきました。
でも今こうしてTOURをして、Believeという一番最初の曲を
演奏して、皆が僕らにくれる笑顔を見てたらあぁ~やっぱり
俺らは間違ってなかったなと思いました。
まぁ人間ですから間違ってた事もあったと思います。
それでも皆を信じてきたし、心の底から思ったメッセージを
伝えようと、その集大成がSOPHIAの活動だったと思います。
皆から本当の笑顔を貰いました。
だからこそまたこういう曲が作れたんだと思います」

Baby Smile

辿り着いたここもゴールじゃなく~でステージを指す充さん。
この曲もタイトル通り本当に笑顔になるんよね~ムフフ

エンドロール

都さんがめっちゃヘドバンするから、ヘドバン魂が
ウズウズしちゃったよw
しかし私の中ではこの曲はヘドバン曲ではナイw


「たった一度きりの人生でSOPHIAとして、皆と出会えた事を
本当に心から嬉しく思いますし、そのおかげでいい事も
悪い事も含めて本物の生きている実感を感じる事ができる。
この空間があるから、活動を辞めるわけにはいかないし
諦めるわけにはいかないといつも思います。
人が一人で生きていけるなら傷つける事も傷つく事もないと
思います。でも皆は、僕らは一人では絶対に生きてはいけない。
という事は絶対に誰かと関わって交わって生きているという事。
そうなるとやっぱり思い通りにならない事があったり、心無い人に
踊らされてしまったりとか、誰にでもあります。
ある時はその仲間になってしまったり、軽いノリで誤魔化したり
そうやって一度きりの大切な人生を使ってしまう事もある。
それでも僕らにはこの場所があって、この時間皆と共有できる。
たくさんの偶然が重なって出来た必然を本当に幸せに思います。
本当に僕達にとってこの世界は楽園です。
それではこの場所に集まってくれた皆に、そしてこの場所に
心を向けてくれている全ての仲間達に贈ります」

楽園


メンバーから一言ずつ挨拶をして終わりたいと思います。

黒ちゃんはピアスが外れたのか、耳をずっといじってたw

黒「えー最後にピアスが外れましたw
  今までライブなんて自分の為にしかやったことないし、
  やるもんだと思ってて。いや、今も思ってるんですけど。
  でも今回のTOURで初めて、皆が笑顔になってくれるなら
  その為だけにライブをやってもいいかなと本気で思いました。
  ありがとうございました」

都「ありがとー!結成15年という節目に全国周ってきてたくさんの
  仲間達に会えて本当に感謝しています。
  まだまだいろんな素晴らしい楽園を見たいなと思っています。
  もっともっと走り続けて、もっともっとかっこいいライブを
  もっともっと素晴らしいこういう空間を作っていきたいなと。
  ここからまた新たなスタートになったと思って走っていきたいと
  思っています。本当にありがとうございました」

ジル「もう俺言う事ねぇ。……都、あれー最初やった時の
   痛かったわぁホンマ。ごめん、私事で。
   もうホンマ、…俺言う事ないわぁ。最高!イェイ!」

トモ「俺も言う事ないんですけどねぇ、なんか言えって言われたらー
  あのー俺の髭は2週間で生えるという、それだけ覚えて帰って
  くれたら。後、皆好きやで。メンバーも好きやで!
  ありがとー!!」

充「BANDAGE 充とnew world in東京ドーム、長きに渡り行った
  TOURでしたけど、何回も言いますけど本当に
  いいライブでした。こんな事があるからまたやってまうんよな?
  えー次は野音ですね。日比谷と大阪。
  Kiss the Future以来です。
  もちろん、また野音用のステージを、メニューで。
  東京1回大阪1回こっきりのお祭りですが、是非来てください。
  そして、このしんみりした空気でこのTOUR終わるの嫌なんで
  もう少しやりたいと思います。
  メンバーの皆さんスタンバイしてください」

黒ちゃんの一言が凄く良かったけど、個人的には
言葉にならないジルにグッときた。

そしてアンコールがあると分かった時の会場の熱は凄かった!

「よし行くぞ東京お前らの声聞かせてくれよ~
暴れてくれよ

暴れてくれよ!の一言で絶対にあの曲や!と思ったw

Kissing blue memories

キターーーjumee☆yippee3Ljumee☆yippee3Rここでこの曲はヤバイって!
テンション上がりまくりでヘドバンしまくりw

「ラストー!」

もう1曲あるんや!と再びテンションが上がる手書き風シリーズ矢印上
そして始まった曲は

Early summer rain

おおおお!いいねぇいいねぇ!
特効ないの分かってるのに冒頭の「アーリーサマーレイン!」の
後にドーンて来るんじゃないかと思ってしまうw

途中で黒ちゃんが袖に行ってステージから見えなくなったから
トラブルか??と思ったけど、都さんの位置に移動してたw
都さんはちょうどトモの方に向かってキーボード弾いてたから
黒ちゃんに気づいてなくて、横向いたら黒ちゃんがいたから
ビビってたwあんまりこういうシーンを見た事なかったから
微笑ましくて可愛かったなぁニヤニヤ

どの曲か忘れちゃったけど、ジルが下手に滑り込んできて
ギター弾いたり、メンバー同士が向かい合って弾いたり
並んで弾いたり、充が何かしら絡みに行ってたりと
そういうバンドメンバーとしての絆・信頼みたいなのが
いつもより目立ってたような気がした。
そういうのを見るのが大好きな私としては
終始ニコニコしっぱなしで本当に楽しかった!

野音も期待してるぜー!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rockstarjda.blog47.fc2.com/tb.php/1042-f0747e6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。