FC2ブログ
NO MUSIC NO LIFE!
バンドに夢中な桃のつぶやき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
尾崎!?
GLAYのベストvol.2のDisk3をようやくipodに放り込んで
通勤中に聴くようになりました。
やっとこさ通して聴いたよ。

そしてついにTAKUROがボーカルをとっている
「お前と供にある」を聴いた。

多分TERUさんと相違ないレコーディングの仕方を
していると思うんやけど…
リーダーが酔っ払って号泣しながらカラオケしてる姿しか
想像できなかった(爆)
だってあまりにも熱唱してるんやもんw
後半からなんか尾崎豊っぽいなぁなんて思えてきたし。

しかしなんやろな~この差は。
TERUさんの場合は熱唱っていうわけでもないし
ボーカリストとしての表現力の差なんかな。
やはりGLAYのボーカルはTERUさんだけやなと確信しましたw

後はJIROさんの曲は残念ながらあまりツボらない事が
多いんやけど、今回収録のabsolute"ZERO"はツボった!
ヘドバンしちゃうねw
って最近曲を聴く度に「ここでヘドバンできるな」って
どのアーティストでも思ってしまうってどうなんやろw

ベストVOL.1でも思ったんやけど、今年の新曲達は
大人っぽいというか、しっとりと大人の色香がある曲が多いなと。
エロいとかではなく、雰囲気のある曲が多いなと。
多分若い時では形にならなかったと思うし、その雰囲気を
出す事も難しいような曲。
38にもなると、こういうしっとりした雰囲気も自然と
出来ちゃうのかーと、大人の雰囲気にちょいとメロメロ

26日の城ホまでに歌詞が馴染むかなぁ。
まだまだ身体に馴染んでいない新曲達。

vol.1新曲から5曲~、vol.2新曲から5曲~、
既存曲から10曲~くらいの振り分けかなぁと思ってるんやけど、
何やってくれるんかなぁ。
TAKUROがモバミーで2曲ネタバレしててビビったけどもw

まぁあの「お前と供にある」はナシの方向でw
アリーナTOURの時はHISASHIタイムがあるけど
今回はインスト曲「Tokyo vice terror」があるから
これでHISASHI WORLDを展開してほしいなぁ。
もう今から期待しまくりでっす。

おっかなくて子供が泣いちゃうかもしれないらしいHISASHI作の
オープニングムービーも楽しみ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rockstarjda.blog47.fc2.com/tb.php/1067-93bda2c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。