FC2ブログ
NO MUSIC NO LIFE!
バンドに夢中な桃のつぶやき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/26 GLAY ARENA TOUR 2009 GREAT VACATION 大阪城ホール
行ってきましたGLAYライブ!
今年デビュー15周年を迎え、ライブも精力的に行ってきたGLAY。
しかし、私は仕事の都合でことごとく参加出来ず、本日ようやく
お祝いを伝えに行く事ができました。

セトリに関しては聴きたかった新曲は全部聴けたなぁ。
HISASHI&TERU曲は片方しか演らんやろうな~と思ってたので
聴きたかった方が聴けたし

JIROさんのドS発言も冴えてたしw
HISASHIのコーナーも笑いまくったし
TERUさんの嬉しそうな笑顔にほっこりしたし
TAKUROのTERU凝視にはウケたしw

とにかく、いつも変わらず、めちゃくちゃ楽しいライブを
見せてくれました。
1本しか行けないのが残念やけど、1本でも行けて
本当に良かった。
チケット当ててくれた友達に感謝

そうそう、終演後バギクラのコメント撮りに遭遇し、
4人で一言コメントしてきました!
初めての経験。使われないやろうけど嬉しかった♪
しかし突然の事なのでテンパって、宇宙一在り来たりな事しか
言えんかった…。
ボキャブラリーの少ない自分の脳を呪ったよw

と思ったら、バギクラ聞いてた友達が流れたって言ってた。
わぉ!使ってもらえたwww
ありがと~JIROさーん!
ありがと~バギクラスタッフさーん!
生放送聞いてなくてすいませんw
ネットで確認してみまーす。

簡易版のレポのはずが、結局長くなっちったw



今回はアリーナ7列目上手という良席。
メンバーの表情も肉眼でバッチリ。
逆に近いせいでスクリーンが見づらい。
映像効果は正直あんまり見てなかったなぁ。

ステージセットは、上手下手にミニステージというか
個人ステージというか、中2階・2階というべきかw
そんな感じで4個の足場がスペーシーな雰囲気で
組まれていた。
今までのセットで一番好きかも。

TAKURO&TERUは上手ミニステージ上、HISASHI&JIROは
下手ミニステージ上にて登場。

定位置についてから、HISASHIがくるくる回ってて
凄い気合入ってるな~!って感じた。

衣装は
TERU 赤タンクの上に黒ジャケ、黒サルエルに
ラメの腰巻、赤いストールしてた。
最初は赤のストールを口元まで巻いてたから
いつぞやのHISASHIの真似かと思ったw

TAKURO テンガロンハット、赤のロングコート、多分黒のパンツ
デカサングラス、そして不精ヒゲ…。ヒゲはいらん

JIRO 全身シルバーラメラメ衣装。両耳の下くらいから
キラキラテープみたいなのが2、3本ヒラヒラしてた

HISASHI 上半身は黒、下半身に赤のギンガムチェックスカート
頭は珍しくハットじゃなく、赤い紐でてっぺんの髪をくくってて
ちょんまげヘア。ちょんまげにはエクステもつけてたんかな?
結構長くてヒラヒラしてた。
登場時にはお約束のステッキ。


1.REAL SHADOW

この曲から始まるとは想像してなかったからビビッター

2.BLACK EYES SHE HAD

大人っぽい2曲が続いたな~リズムが気持ちいい
ノリが難しい2曲が続いたからか
「大阪ボケッとしてんなよ~~~!!」と突込みが。

3.VERB

妙に好きなVERB ついHISASHIコーラスを凝視しちゃいますw
こんな序盤に特効がドーンと出たからビックリしちゃったよ

<MC>

TERUさんがVERBで立ち位置間違って、危うく特効を
浴びるとこだったと告白。
明日の新聞一面に載るとこだったとw
気をつけて~!

「グレバケをちゃんと予習してきた人~?」と手を上げさせる。
次に「予習してこなかったうっかりさんは~?」と。
ちらほらいたんやけど
「大丈夫。そんな人達も俺が抱きしめてあげるから」
クサーwwwクサいけど悶絶した
さすがタースー言う事が違うねぇ

4.FAME IS DEAD

これ音源で聴いてる時からめちゃくちゃ好きなんやけど
ノリ易いし、拳突き上げるの楽しかった
今後もライブで演奏し続けてほしいなぁ

5.absolute"ZERO"

がっつりヘドバンさせていただきました
音源で聴いた時から暴れたくてウズウズしてたもん
もうここで私としてはやり切った感がw

6.ごらん、世界は苦しみに満ちているよ

グレバケに収録されてたけどライブで演るとは思ってなかった~

<MC>

GLAYはよくありがとうって言葉を口にするけど
上辺だけで言ってるわけじゃない。
そんな想いを込めて

7.SPECIAL THANKS

モバミーでリーダーがネタバレしてた1曲
ピックを咥えながら指弾きするJIROさんに萌えねこ
この曲でHISASHIはシタール使ってたっけかなぁ
どれだっけ。2曲ほど使ってたんやけどな

8.RainbirD

TERU作曲のRUNとこれとどっちか片方しか演らんやろうなと
思ってたから、こっち聴けて嬉しかった
RUNも好きなんやけど、日産のOAでとりあえず見れたしね
夏音PVを手がけた喜田夏記さんの映像も素敵でした

9.HOWEVER

昨日参加してた友達がビックリしてたから日替わりなんやな~と
久々に聴いたような気がしたんやけど、歌に凄く魂がこもってて
感動した
昨日はここでRAINを演奏。これもレアやから聴きたかったけど
今日のHOWEVERは個人的に神やったから満足

<MC>

ずっと一緒に仕事をしてきたイベンターさんが会社を辞めて
海外へ行く事を知り、何か思い出になる事はないかという事で
好きなアルバムREVIEWに収録されているこの曲を
演奏しましたと。
「こうやって私情を挟むバンドですw」って言ってたな~
でも絶対に嬉しいよね
こういうあったかい所がめちゃくちゃ好きで、ファンのみならず
スタッフや関わってくれてる人達を気遣い、大切にしている所が
GLAYならではの良さやなぁって改めて思いましたにこ

10.NO ESCAPE

「ライブで成長する曲だと思います」って紹介されてたなぁ
凄く大人っぽい曲なのでアダルティな雰囲気を想像してたけど
TERUさんが横振りの振り付けしちゃったから、妙に可愛い感じに
なっちゃって、せっかくの大人の雰囲気が台無しに
これはライブ前に曲名は伏せてたけど、1日目に参加した友達が
がっかりした振りがあったって言ってたから「これかー!」って
すぐに分かったw
TERUさん、その振り付けはナイですわ~
寧ろ振りはいらないです~
炎の演出あったよね?これじゃなかったっけ?
結構熱かったw
骸骨の映像が流れてたんやけど、ほとんど見てないなぁ

11.AMERICAN INNOVATION

タオル回し楽しい♪
そして相変わらずのTAKUROコーラスに爆笑w
恒例の「左手には希望、右手には夢」のくだり。
後で見直したら恥ずかしかったらしいwww
なので今日は両手を掲げて「パワーをくれ!」だった。
お前は悟空かよwwwと突っ込みたくなったw
ハンドパワー!とか叫んでたよね。
それも古いから恥ずかしいと思うよTERUさんw

12.VIVA VIVA VIVA

懐かしすぎる~~!ノリノリ♪
すんごい楽しい曲やからもっとライブでやればいいのにね。

13.Winter,again

ここからTERUさんの試練のセトリですw
そしてリーダーがモバミーで言ってた四季を感じられる
セトリの始まり。

今回はアコースティックver。
このアレンジ賛否両論のようなんやけど、私は好き
アコースティックの方がより冬っぽい雰囲気やな~って
ここまで順調に来てたのに、突然歌詞を飛ばしてしまい
歌いながらマイクスタンドに手を合わせて謝ってた
この曲でもHISASHIシタール使用

14.出逢ってしまった二人

リーダー、モバミーでのネタバレ曲その2
秋の曲ですなぁ
これアルバムpure soulが発売された時凄い好きで
ずっと聴いてた思い出が
最近は全然聴いてなかったから歌詞がうろ覚えやったなぁ
また聴き直さねば

15.とまどい

これもモバミーネタバレ曲。
夏歌はコレだと思ってました。

これまた歌詞飛ばしちゃったTERUさん
おでこに手を当ててのけぞりアチャーなポーズ(ノД`)
持ち直した後間奏手前で「すまーん!」って謝ってたw
歌詞飛ばしたTERUを見て笑いながら、拳で煽ったJIROさん
とまどいで拳は初体験w
でもちょうど合う部分やったから、案外しっくりきたw

16.春を愛する人

リーダーが四季を感じられるセトリと話した時点で
この曲は絶対に演ると思ってた
つーか、モバミーでネタバレしてた曲2曲と合わせて四季を
予想させる曲はだいたい想像ついてたw

<MC>

歌詞飛ばしについてのMCはここやったっけ?
「言い訳をさせてもらうと、開演1時間前から声出しの為にずっと
歌ってて、とまどいも10回くらい歌ったのよ?
なのに歌詞が飛んじゃって…
所詮人間の能力なんてこんなもんすよ」って言ってたw
TERUさん、前に「自分で限界決めんじゃねー!」って
言ってなかったっけ?www
JIROさんに「1万人の前でぼやくんじゃねーw」と言われてたw

17.I am xxx

これも私の中ではヘドバン曲でして、やってみたんやけど
音源よりテンポ遅くない??
あまりにゆっくりで振りにくかったw
でも世界観あってかっこいい曲

18.1988

Synchronicityも聴きたかったけど、こっちの方が好みやったから
聴けて良かった♪
勢いあってかっこよかったな~
Aメロのドラムキメでノッてる人が私より前列ではあまりいなくて
凄く意外やった
あれV系バンドなら絶対にノルとこやと思うんやけどな~
ってGLAYはもはやV系のくくりではないのかw

19.HIGHCOMMUNICATIONS

地味にこの選曲嬉しかった!
ハイコミは振り付け込みで凄い好きなんよね~
セットの上部で振りをしてて、階段でゆっくりと降りてくる
TERUはまさにタースーのオーラ満載でしたw

<MC>

ここ何話したっけ~。
なんか台湾と書いたボードを持ってる女の子がいて
いじられてたよね。
「台湾から来たんだよね?」の後に台湾語じゃない挨拶してたw
カムサハムニダ~やったっけ?
韓国か朝鮮やと思ったのに「そりゃタイかw」って
全然違う国名言ってビビッタよw
挙句「ニーハオ!サンキュー!」っていろいろカオスwww

なんかいろいろ煽ってくれたんやけど、早口&こもり声&滑舌の
悪さが相まって、全く何言ってるか分かんなくてw
イエー!って言っていいもんか迷っちゃって反応が鈍くて。
そしたらJIROさんが「TERUの滑舌が悪いから何言ってんのか
わかんねーよ!」と突っ込んでくれた!
JIRO神って思ったよwww

20.THE BIRHDAY GIRL

自分の誕生日が歌詞に入ってるから、ちょっとウキウキするw
1月生まれの人~?から順に12月生まれまで手を上げさせる。
5月生まれの時、TAKUROが「はい!はい!」と生徒のような
キチンとした挙手をしてたのにウケたw
HISASHIはピースしてたっけ、JIROさんはジャンプしたっけ?

この時やったかな~、上手スタンドの最前の人とTERUさんが
片手同士合わせてハート作ってたはみだしハート
可愛かったけど、かなり羨ましかったなぁ。

21.彼女の“Modern…”

キター!めちゃテンション上がる!
やっぱこれはないとねぇ。
序盤でTERUさんが爆笑して歌えてないとこがあったなー。
リーダーが何か言ったんやっけ?
確か目の前で超笑顔のTERUを見た記憶があるんやけど。

22.GREAT VACATION

このTOUR恒例のハット移動がw
TAKUROさんが被ってたテンガロンハットを
TERUさんに被せる。
それをHISASHIに被せる。
HISASHIに被せたハットを取って、TERUさんがセンターで
弾いてるJIROさんの背後からニヤニヤと迫るw
気づかれないように後ろから「おりゃ!」って感じで
JIROさんに被せる。
JIROさんめちゃビックリして、「いらねっw」って感じで
ブンブン頭振って、振り落とすw
私気づいてなかったんやけど、ちょうど歌詞が「とても愛しい」って
とこで、TERUさんが撫でるような素振りやったから、
JIROさんが「けっ」ってなったみたいなんよねw
可愛すぎるw
ステージ上に落ちたハットをJIROさんが拾い、
TERUさんに投げるように被せたけど、顔から頭に斜めに
被さっちゃって、巧くいかず二人でキャッキャ笑ってた
可愛すぎる
TERUに戻ってきたハット。最後はマイクスタンド?
なんか後方にあったスタンドに掛けて、曲終わりで
TAKUROが拾ってた。

[Encore] GLAYのアンコールはいつも揃うから感動する

アンコール、決まってるけど呼んでくれてありがと~みたいな事
言われて「おぉい!」ってなったよw
一生懸命呼んだのにさ~むぅ・・・
上半身TOUR Tシャツにお着替えのメンバー。

「GLAYはファンに見守られているなぁって凄く感じて
それを唄にしました」と発表されました
目を閉じてもいいので、歌詞を感じながら聴いてくださいと
言ってました

1.Apologize(既発表CD未収録曲)

TERUさんの曲振りまんまの歌詞でした
来年音源化されるかな~

2.LET ME BE

TERUさん&セイさんのみ。
TAKURO&HISASHIは左右にあるセットの階段に座ってた。
TAKUROはアコギを爪弾いてた。
JIROさんは立ちっぱなしでスタンバイ。

後半、バンドアレンジになってて凄いかっこよかった!
音源よりこっちの方が断然いいなぁ
バンドアレンジになる前に、ぴょこん!と階段から立ち位置へ
戻ったHISASHI可愛かったw
なんであんなにぴょこぴょこしてんねやろw

「愛の歌届けに行くよ~」を繰り返すアレンジになってたんやけど
凄く感動的で、その気持ちが伝わってきて嬉しかったえーん

<MC>

ここでメンバー全員からお言葉

TOSHI
「昨日の大阪ライブを記録したDVDを皆で見てたけど
気づいた事がある。ファンの子達がGLAYの15周年を
お祝いしよう!っていう気持ちが凄く伝わってくる。
GLAYはファンに見守られているなぁって感じた」
凄く長く話してくれたのに、もう忘れちゃったよ…。

Apologize前にTERUさんが話してた事とちょっと被ってるなと
思っていたらTERUさんが「TOSHIと、この話を楽屋でしてて
いただき!と思ったw」って。パクったんかいw

セイさん
「TERUくんが歌詞飛ばした時からテンション上がったw
他人の不幸は蜜の味。人の不幸を喜ぶような奴が
GLAYのサポートにいてすいませんw
GLAYのサポートとして、温かさを学びたいと思います」
ちょwセイさん面白すぎw
セイさん大好きやから、長くサポート続けてほしい。

JIRO
「俺、ミラーボールみたいだよねw(全身ラメ衣装)」
そう言ってなんか変な動きしてたw
「俺もテンション上がった事あるんですけど、セイさん!
なんで今日七三なの??www」
セイさんとしてはいつもの感じやったらしいんやけど
確かにヤング美川みたいやったw
後は大阪でやってる写真展の話もしてた。
しっかり者のJIROさんは、伝えなきゃいけない事は
忘れずに伝えてくるねw
TERUさんが「写真展の写真はJIROが撮ってるんだよね?」と
不思議ちゃん発言してたwww
「俺が撮らなきゃ写真展やらないしw」ってJIROさんに
突っ込まれてたw

HISASHI
突然ヴァンヘイレンのJUMPが流れ「はいっ今日もやってきました
HISASHIのスペシャルタイム!」と司会者ぽいイントネーションで
仕切りだす。茂木さんと絡んでから話術が上達したなw
「今日ヴァンヘイレンのCDを買ってきましたぁ!」
とテンション上げ上げなHISASHI。イキイキしてるw
TERUさん「こんな音楽流れるなんて聞いてないよ~w」
TERUさん鼻歌でJUMPを歌うも、微妙でファンから突込みが。
そしたら「ああ゛ん?はぁ?」と逆切れしてたw

HISASHI「何か質問は?」
TERU「考えたんだけど、好きな物何?とかw」
えぇ!?今更好きな物ってwww
TERU「好きなブランドは?とか」
HISASHI「そんな質問でもいいよ」

TERU「なかなかないんだよねぇ。
あーじゃそこにあるカオスパッド(機材)について」
HISASHI「これ誰でも出来るんだよぉ~。
こうやって指でなぞるだけ」
ミニョ~ンとした不思議な音が鳴る。
何回も誰でもできると力説してたw
HISASHI「たまにはこんなテクニカルな事も答えます」

TERU「昨日最前の人指名したら固まっちゃってねぇ。何かある?」
メンバー無反応
HISASHI「何も考えてないのかよぉ~
俺に聞きたい事ないのか(しょんぼり)」
TERU「やっぱりさ、皆が聞きたい事聞いた方がいいと思うんだよね。
あのーアンケートに書いてもらえばいいじゃん」
HISASHI「もういい!」
TERU「…じゃぁセイさん」(無茶振り)
HISASHI「ついでならもういいよぉ~(拗ね拗ね)」
セイさん「じゃHISASHIくんの初恋の人を教えてください」
HISASHI「えぇ!?…日本人じゃないんだけど」
客「エーーー!?」
HISASHI「マチルダ少尉という…」
ガンダムかよwwwと思ったが、この話前も聞いた事あるw
しかもマチルダさんと聞いて「あぁガンダムの」と思い当たるの
確実30代ですからー!www
初代ガンダムやしねぇ。
っていうか、今調べてみたんやけどマチルダさん中尉やんw
あれー?確か少尉って言ったと思ったんやけどなぁ。
もうここの「ついでならもういいよぉ~」の言い方が可愛すぎて
悶えてしまったわよw

もちろんファンは納得しないのでブーイング。
セイさんも納得しません。
HISASHI「だって本当は別に聞きたくないでしょ~?」
客「聞きたーい!」
HISASHIもの凄い苦々しい顔してたよw

HISASHI「マジ話していいっすか!?幼稚園の時の
髪の長い、黒いマニキュア塗った魔女みたいな先生」
あぁHISASHIの魔女っこのルーツはここに…と思ったが
当時黒のマニキュア塗ってる人なんていたんやw
しかも幼稚園の先生w

このコーナーのHISASHI、ちょっと舌たらずな喋り方で
めちゃくちゃ可愛かった
初恋話はちょっと照れてたしね

TAKURO

「さっきまで凄いいい曲やってたのに、なんだこのグダグダは!
目に余る!w」
「メンバーともよく話すんだけど、まだまだやりたい事は
山ほどあって。これを俺達は夢袋と呼んでいるんだけど
出して投げても出して投げても全然減らなくて。
それを叶えるには10年20年じゃ足りないくらい。
これからもそんな俺達についてきてください」

いい話やってんけど、夢袋から出しては投げっていうの
想像したらウケちゃったw

TERU
「15年活動してきて分かった事。俺達はずっと愛の歌を
届けに行くんだって事。
今日も関西圏、他たくさんの所から来てくれてると思うけど
また皆の街に愛の歌を届けに行くから。
そんな想いを歌っている曲を贈ります」

3.I'm in Love

最初セイさんと向かい合って始めようとしてたTERUさん。
やおら取りやめて私達客席の方を向いて、
ワンツーワンツースリーと、私達とカウントを取って始めてくれた。
突然の事やったからちょっとグダグダになっちゃったけど
凄い嬉しかったな~にこ
ちょっとした事なんやけど、こういう気遣いが嬉しい。
そして生声で「愛してるぜ~!」と叫んだTERUさん。
バッチリ後ろまで届いていた事と思います。

JIROさんマラカスだとばかり思ってたらアンプの上に
飾ってたZUMA振ってたらしいねw
気づかなかった!



TERUさん、全編通して「めっちゃ好きやね~ん!」を
連呼してた。
ちょっとイントネーションあやしい時もあったけどw
随分関西弁ぽくなってたよ。
投げKissもたーくさんしてくれたし
ライブラストはお約束の行ってらっしゃーい!で締めました。

今回はJIROさんに負けるもんか~!とぴょんぴょん跳ねてみたw
HISASHIのヘドバン姿が嬉しくて、見とれちゃった
リーダーは真正面過ぎて、TERUさんの方を向く私からしたら
死角で、正直あんまり見てないのよねぇ。
そうそう、ラストお約束のガッツポーズの前に
深々とお辞儀してた。
なんかいいライブやったんやなぁってしみじみしちゃった。
やっぱり締めはリーダーじゃないとね!

というわけで、1年ぶりに見たGLAYライブ。
ファンの一体感が半端なくて、めちゃくちゃ気持ちよかった。
そしてあの広さでもほっこりさせるTERUマジックw
攻めるGLAYの中にも変わらないGLAYがいる事に
安心し、嬉しくなりました。

またいつか会いましょう。
カウントダウンまで、行ってらっしゃーい!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>のりちゃん
レポ読んでくれてありがとう!
大阪めちゃくちゃ一体感あってよかったよー!
席に恵まれたってのもあるけど、本当に会場が一つになって
アリーナクラスとは思えない一体感。
凄い気持ちよかった♪

そうそう、初日ってのはどうしてもお互い堅いよねぇ。
余裕がないっつーか、遊びの部分がどうしても少ないもんね。

TAKAHIROに言ってくれた言葉嬉しいねぇ。
応援してるアーティストに「自慢のファン」だなんて
言ってもらえるなんて最高よね。

本当にGLAY好きで良かったなぁって思えるよね。
私も今のGLAYが一番好きやなv-238
2009/12/10(木) 23:18:19 | URL | 桃 [編集]
お疲れさまでした☆☆☆
いやーん、ニヤニヤしながら大阪2日目レポ読ませて頂きましたー!!大阪イイライブやったみたいですね!福岡もイイライブだったんですか・・・何ていうんでしょうね、ホント緊張感がハンパなくて。こっちもどんな曲が来るのか分からないから、メンバーもファンも探り探りでw
新しいGLAYライブの形を垣間見れたカンジではあったのですが、でも確かにソコにある『あったかい気持ち』はなかなか他のライブでは味わえないなあ、と思ってしまいます。楽しいだけじゃないんですよね。
あとは、私たちはファンが思っている以上にGLAYに思われてるんだな、って思いましたね。口先だけじゃなくて、本当に思ってくれていることが伝わってきました。『私たちファンは幸せ者だなあ』って。
ああ、もうますます好きになってる自分がキモイけど(爆)、好きなんですよね・・・☆
そう言えば、某ちゃんねるに福岡にエグのTAKAHIROが妹さんと観に来てて、その時の様子を会員制のブログに書いてたそうなんですが、TAKAHIROが『ファンとの一体感が素晴らしくて感動しました』とメンバーに楽屋で会った時に伝えたら『そうなんだよ!俺たち自慢のファンなんだ!』と言っていたそうです。なんだかむずがゆいけれど、そうやって『自慢のファンなんだ』って他のアーティストの前でも言ってくれるのは嬉しいことですよね!
2009/11/30(月) 16:07:14 | URL | のり [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rockstarjda.blog47.fc2.com/tb.php/1070-0bc58b9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。